ポエム
[TOP]
輪のうた

泣いていました、貝の中。長い年月を経て真珠となれるなら、安価で買い取ってほしい、けちんぼなあなたでも買えますように。
輪ゴムが一ヶ所千切れたなら、それがわたしです。乱してしまえば知らんぷり、自己中心的と言われても仕方がないのです。だけど本意はそこではなくて、繋がるものをつくった大統領です、わたしは所詮やり取りされる側だから、もう一度輪をつくって会議を始めましょう。議題は尽きない、終わらない。それが存在してる限り、討論に死なんてない。あるとしたら、あなたも真珠になることだと思うよ。底は暗いから泣いてしまうかもね。あなたもわたし、ほら同じ。

19/04/12 23:42更新 / 柚子色

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c