ポエム
[TOP]
要らない優しさ
いつからか言えなくなった
『助けて』
の言葉
伝えることすら億劫になった
『苦しい』
の言葉
呼吸を整えるだけでも
心臓がぎゅっと締め付けられる
幼い頃はふつうに
当たり前のように
周りと同じように
できていたこと

できないこと全て
周りにもできている
幼かった自分にできていること
必要とされることも
愛されることも
自分だけができない
可笑しいね
いっそ突き放してくれたら
もっと楽に
もっと簡単に
『死のう』と『死ねる』と
思えるのに
みんなまた
変に色々してくれるから
そう思いきれないのにな
19/07/17 20:01更新 / 黒空

■作者メッセージ
結局、僕はどうしたいんだろ

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c