ポエム
[TOP]
ドッペルゲンガー/夢と影の子

……本当に見たら死ぬのだろうか?

会いたい、会って話したい、自分の居場所を……。

ー影の子ー

夢で見た『自分』は、ありのままで、既に死んでいる自分。
『大丈夫、きっと大丈夫だから』と、声をかけていてくれる。

必要以上のことは問い詰めない、優しい人間(なのか?)。
後に出会った大切な人に似ている、そんな誰かだ。

そんな、平成27年のことであったのだ。
20/01/26 21:41更新 / 綾音☆ニコラ


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c