ポエム
[TOP]
君らしいといえば
私の心配を汲んだかどうかはわからないけれど、返ってきた言葉は、思わず笑ってしまう程に君らしかった。好きだなと思った。会える距離にいたのに会えなくてわざわざ謝ってくるようなところも、「生きてるから心配しないで」なんて言葉も、君らしくて、君は変わらないなと思ったよ。どんなに環境が変わって、月日が経って、空白の時間が増えていっても、君の芯は、心は私が好きになった君のままだと、そう思った。いいんだよ。会えない時間が募っても、寂しさに潰されてしまう夜があっても、君が生きているならそれでいい。何度だってそう思える。生きていてよかった、とはまだ思えないけれど、君がいる世界に生まれて、君に出逢えてよかったって言えるよ。これから先、君と私がどんな風に変わっていっても、私の想いは変わらないのだと信じられる。君がいいと言えるから、これからも死なないように生きてみるね。いつ死んでも悔いのないように、生きてみるね。そうして君を想うことが、私の生活の一部になっているんだ。今日も君のことが好きです。
19/12/28 16:17更新 / 涙空


■作者メッセージ
なんだか、もう、自分でも呆れるくらいです。君、を想わない私を思い出せない。


いつも閲覧、投票ありがとうございます(^O^)/

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c