ポエム
[TOP]
さいはて 憧憬



さいはての
夕陽に抱かれても やさしくなれない
無限の孤独に 凍った 「恋捨て」

曇りなき
このさいはてに 死すべき翼の
みわたす荒野(あらの)に 呼ばわる 声なし

天のため
乙女の命は 捧げます
生まれかわれば 恋に生きます

恋が好き
あたしの希望を 照らす陽に
いちばん大事なやさしさもらって

ゆうひほど
イヤなヤツはいない 凍土で
嗚咽を凍らす のどひき裂かれて

キライです
自分に告げられ 夢中(ゆめなか)死にたい
泣かされ 目醒めて 気づいて 2度泣き

あした捨て
ひかりの疾風 やみはらい
このさいはてで のぞみに震える

恋を知り
乙女が出会った黄昏の
ダンダラ模様の 2なき死神

殲滅し終え
愛にだかれた けものには
長いお別れがつきものでもいいだろう

嘘をあばくな
けっして折れないやさしい気持ちを
ごめんね あなたに嘘をつきます

ねぇ翼
こころに一滴おちる海
ちょっとからすぎ 減塩しなきゃ ね?

告げたい憧憬は
ホントのホントで そんなに多くはないんだ
コノ ココロノ ココニアル アナタヘノ アタタカイ
カエルモノナキ 塊 (カタマリ) ヒトツ ヒトツキリ



19/08/10 08:45更新 / 花澤悠

■作者メッセージ
連休はじまったけど、暇なので三連貼り。
三つくらいが、限界でしょう?
あーあ、なにしよっかな?この連休、また、あべのハルカスでも行こっかな?

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c