ポエム
[TOP]
この雪を
雪が
僕のもとに
とても暖かく美しく
舞い降りてくる

雪は
君のもとに
世界の音を消し去りながら
心を縮まらせるほどに冷たく
降り積もっていく

君のその冷たく白い吐息を
温める方法を僕は知っている

空は鈍色に包み込み
街はモノクロのまま時を止めている

足早に去る人びとの行き先を
いつまでもただ
ぼんやりと見つめている


18/12/30 06:24作成
19/12/20 03:10更新 / 由真香


■作者メッセージ
虚しさに囚われていると
全てがモノクロームに見える。
雪は音も色も消していく。
人の心の雪解けもいつかやって来ると思う。
ただ今はその実感を手に入れられないだけだ。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c