ポエム
[TOP]
知らないで
どうしようもなかったので
ぼくは悪くはありません
君も悪くはないからね
これを不幸と呼びましょう

耳を塞いだ まぶた閉ざした
それでもぼくに入ってくるのです

ほんとはわかっていました
どうしようもよくなどなく
ぼくが逃げていただけです
見て見ぬふりしたかったの

馬鹿みたいだ笑えないな
18/06/01 23:19更新 / ユハ

■作者メッセージ
しょうがねえから踊るか。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c