ポエム
[TOP]
ダミー
イミテーションの光で
輝いているのは13の頃から
僕はDummy
ものも言えないお人形

フェイクの笑顔と
宝石みたいな言葉たち
貼り付けて付き合っても
むなしくて あぁ…

「ここ」に戻ったら
やっぱりぽつり独りきり
僕はDummy
ものも言えないお人形

どうして彼女は僕を裏切った
「ともだち」だって
思っていたのに ねぇ…
何も言わずに断たれた繋がり
やっぱりものが言えないと
こういうときに不便だね
けど 結局はそう
形だけ良く出来た
僕はDummy
ものも言えないでくのぼう
15/07/28 23:24更新 / あたつ

■作者メッセージ
お久しぶりです。誰も待ってないけれど(笑)
今回はかなり暗い詩が出来上がりました。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c