ポエム
[TOP]
前夜
両の拳に怒りを溜めて
悲しみに笑う目の
如何に醜くあさましきかは。
凍てた言弾くその指に
救いは訪れず。
その浦にて彼らは死せり。
虚ろに美しきのみ残れり。
19/06/14 22:27更新 / 辻葉冷弧

■作者メッセージ
少し前のメモより。
13日に出した方が正しかったか。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c