ポエム
[TOP]
小瓶
ここに小さな瓶がある。
少量の液体が入っている。

あの爺様は美しい青だと言った。
あの淑女は空っぽだと言った。
その青年は重いと言った。
その赤子は目に映った瞬間、激しい嫌悪を顔に表した。


ここに小さな瓶がある。
少量の色を失った血液が入っている。
この誰のものかも分からない涙に向かって
医者はただ、手を合わせ続けていた。
19/06/14 21:18更新 / 辻葉冷弧

■作者メッセージ
絵空事

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c