ポエム
[TOP]
古いデータ
スマートフォンのメモリーに
写真データが山と積もり
バックアップも根負け

大切なデータが消えたら元も子もない
重い腰上げ、整理を始めた

写真データは写真ではない
そこに、気軽さがある
最古のデータまで
辿り着くのに寸ほどの時間も要らない
デジタル時代の数少ない利点
重い上に嵩張るアルバムは、不要である

でも
見直す度に、脳裏に蘇ってくるのは

あそこにも行った
あんなこともあった
私たちこんなに若かった

物とデータ
境界線を越えても尚、失わないもの
それは私たちの記憶、感情、そして思い出

この「記録」を消したら、それさえも
時の流砂に呑み込まれる気がして

これもいる
  これもいる
    これもいる

そんなことを繰り返している内に
日が沈み、そして夜が訪れる
一向に減らないデータ

本質的には
そんなに、変わらないらしいのだな
19/06/28 00:07更新 / 精玲音

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c