ポエム
[TOP]
散るときを知れ

最後の一葉になっても
しがみついて
いつまでも時代の秋を
知らない道化もの
長い命を誇ったところで
誰も振り向かない
碧落はすでに青ざめた
仰ぐ民人の顔色
雨に打たれ
風に叩かれても
金脈の枝に紅葉せず
張り付く嗤いもの
おまえは散るときを
過ぎて醜悪な
玄冬へと進撃して
土に還らない
根は腐り
倒れるだけの
この木よ
19/11/29 07:45更新 / シニヤ = シネー

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c