ポエム
[TOP]
命の価値
君よ
犠牲にならなければ
その価値をはかれないか
ならばさらけ出すがいい
月夜の灯火となり 人に尽くせ
さすれば幾分かは満たされるだろう

空にとけた子よ
いま何を思う
生命のもとに帰りなさい
またいつか この世の命として
産まれてくることを願う
今夜は涙の川に身を任せてくれ

青年よ
人生に絶望してはいけない
太陽の日を浴び 風に吹かれ
走り続けるんだ
陽の目を見るまでは
幸福など風の前の塵に同じ
18/07/27 23:36更新 / なまこ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」