ポエム
[TOP]
粉雪の日
街行く人たち
ブルーライトに照らされて
誰かの日常を覗き見てる

目の前に転がる
陽だまりには
ありがとうも言わずに

ねぇ
私今日泣いたんだよ
あなたも俯いて生きてるのかな
なんておこがましくも考えて
別れてからずっと涙なんて流してなかったのに

白い息が粉雪に溶けていった

ねぇ
私今日泣いたんだよ
あなたもこの街にいるような気がして

ねぇ
陽だまりに気付いてね、
誰とも比べず、思うように生きてよ。
ねぇ
溶け込まないで良いよ、
私の先にいて
泣いた私を見つけてよ。


ちゃんと寂しかった
悲しかった
愛してた
恋してた

良かった。


白い息が粉雪に溶けていった

20/01/26 16:41更新 / 紫陽

談話室


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c