ポエム
[TOP]
僕はペット #まろ黒詩
交流がない
会話がない
果たして
生きていたのか

テレビの中の明るさ
そんなものなかった
テレビの中の威厳
そんなものなかった
テレビの中の鬼
そんなものなかった
テレビの中のけんか
そんなものなかった

僕はペットだった
そう思ってる
一人暮らして気づいた
家事は慣れれば
誰でもできる
テレビがなくても
人がいなくても平気
誰もいない方が気楽
意思決定は全部してる

魔法はもう使えない
感謝ってなに
ホームシックってなに
帰りたくない
帰る意味がない
何もないとこに
戻りたくない
僕はペットに
なりたくない

僕は反面教師から
学び続ける
人の悪いところを
よくして自分に投影する
こうすればいい
ああすればいい

だから
僕は誰も
ペットにしない
明るくしよう
威厳を持とう
鬼になろう
けんかをしよう
交流しよう
お話をしよう
笑おう
一緒に歩こう

そうやって
別の魔法を教えよう
そんな普通で
くるまれたい
いや
くるむんだ
されなかったことを
この手でする
学んだことを
実行する
僕はもう
ペットじゃない

僕の後ろに道ができる
僕の歩きたかった道
僕が歩めなかった道
君に歩んでほしい道
20/02/02 21:33更新 / 眞六 あつし


■作者メッセージ
こう思ってしまった。
否定しなければならない過去もある。
幸せは、決して与えられない。
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c