ポエム
[TOP]
フルーツバスケット
小学校のレクリエーション

クラスメイト全員参加で

フルーツバスケットゲーム

りんご いちご ばなな 

だったかな?

ひとりづつフルーツの名前

が付けられて

オニ役が中心にひとりいて

フルーツの名前をよぶ

全員椅子に座り輪っかになって

呼ばれたフルーツだけが

席を離れ違う空席にすわる

オニ役も席に座れたらオニも

かわる事ができるそんなゲーム

私は連続でおに役になってしまい

みんなが決めた罰ゲームで

何度もしり文字を書いた

だけど後半は泣いてしまった

泣きながらしり文字かいてた

ゲームはゲームだから

という理由からだろうか?

担任の先生も私の鈍感さ

をクラスメイトと笑っていた

今の世の中でそんな事あったら

大問題にされるかもね…

良くも悪くも経験になりました

ゲームだから許せたのかもね。

19/08/04 04:24更新 / 負け猫

■作者メッセージ
鈍感な人間にだって感情はある
そんな心を表した詩です。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c