ポエム
[TOP]
言葉
言葉はどこまで行っても
言葉でしかないけれど

どんなに伝えても
どんなに伝えられても
枠に囲まれたように
心が閉ざされてしまったように

伝えたい本当の気持ちが
伝わらない時も
たくさんあったけれど


伝えることをあきらめた時も
伝えたい言葉を
呑み込んできた時も
伝ってほしいから
上手く伝わる言葉ばかりを
探して固めて考えて
無力感に苛まされて
自分の想いとはかけ離れていって
伝えることすら怖くて
言葉が何一つでてこなくなることも
何度もあったけれど



でもやっぱり言葉に救われ
励まされて、前を向けたのは
そこに想いが込められているからだと強く思う。


私は感受性が強いから
気持ちが先に勝って
何に対しての感情なのか
解るのに自分でも時間がかかる時がある。


心を尽くしても、言葉を尽くしても
伝えたい想いを全て言葉に出来るはずもなくて、伝える術をもたない私は子供のようにただうずくまってうまく伝えれない時もある。


それでも、私はあなたに届ける。
あなたが側にいてくれるから。
あなたに側にいてほしいから。


心を映すように

想いを言葉にして。



言葉はどこまでいっても
言葉でしかない

私がどこまでいっても
私でしかないように



それでも私が私を
あきらめない限り


あなたが私を
あきらめない限り

19/03/20 15:30更新 / リリス

■作者メッセージ
読んでくださってありがとうございます(*^^*)

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c