ポエム
[TOP]
日記帳
水たまりを裸足で散らして
ボールを花に叩きつけた
  好奇心がだめだったのかなぁ。
   バツだらけの日記帳にポッカリ空いた誕生日の空白。
意味が分かった僕は来年から何をすればいい?

朽ちた紫のヒヤシンスが花弁を散らして泣いていた。
19/05/25 15:07更新 / 辻葉冷弧

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c