ポエム
[TOP]
あなたからの二択の答え
あなたを信じていた

あなたについていこうと決めていた

でも、わたしは、、、

…君を選んだ



泣いた

「好きだった」

「今でも好きなんだよ」

君は微笑みながら言った



あなたに助けてもらったご恩は忘れません

信じていました

でも、盲目的でした

わたしの本当の想いとは違いました



今までありがとうございました

あなたの手を借りずとも生きてゆきます

自分の想いを信じて

君と歩んでゆきます
20/01/06 21:10更新 / Divai


■作者メッセージ
二択を迫られて選んだ答え。
「あなた」ではなく「君」を選んだ。
それは自分の想いを信じるということ。
「あなた」は教祖的な人物。
「君」は今の恋人。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c