ポエム
[TOP]


何となく、ユーモラスな言葉である。
草原に揺蕩う羊のような、温和な感じ

そんな言葉が、様々な関係を調整している
そんな力強さは、微塵も感じさせないくせに

時には
人と人
間が無いと
ぎゅうぎゅう詰めで、息が詰まりそうだ
   (心も同様に、少しゆとりがある方がいい)

時には
物と物
間が無いと
空気が流れず、これまた息が詰まりそう
   (空気が流れた方が、虫退治にも有効である)

時には
言葉と言葉
間が無いと
出てくる言葉は、葉っぱの如き薄っぺらさ
   (軽佻浮華な言動は慎むべし、よく吟味して口に出すこと)

人と人に

物と物に

言葉と言葉に

少々の余裕を与える、不思議な言葉



あいだ
19/06/27 01:35更新 / 精玲音

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c