ポエム
[TOP]
やっとみつけた
はるか昔
数百年前に
たった一夜抱いただけの女など
覚えていないかもしれない
そもそも生まれ変われてないかもしれない
口吸いだってなかったし
好意の言葉もなかった
そう思いながら
貴方が覚えていて
私を見つけてくれることを
何処かで期待している
何回も何回も
人生を繰り返した
時には男に生まれることもあった
それでも貴方に
愛してもらえることを望んだ
もう当時の自分の姿も貴方の姿も
覚えていない
でもひとつだけ覚えていて
それだけは変わらない気がして
なんの根拠もない自信で
ずっと探してる


菫色の輝く綺麗で透き通った瞳を


19/07/29 12:30更新 / 蓮残

■作者メッセージ
色々はちゃめちゃな設定になったー
…タイトルヤンデレっぽいな
っていうか内容が理解できない笑

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c