ポエム
[TOP]
夏色
過ぎ去る夏

深まる秋

今宵も月は紅く

空駆ける無情の夢

あながち嘘じゃない

夏に降る大粒の雪



変わらない夢

若き日の影

四畳半の懐かしき部屋

いづれ咲く

あの花を見ては

急ぎ過ぎた恋の過ち



誰にもある不思議な想い

飛び立つ鳥にのせて

思いの外空は晴れて

蒼き眼差しを見せる



世俗の塵にまかれて

時の風に吹かれれば

冬をも越える夏色に

待ち焦がれた夕焼けに

涙さえ流せない

枯れるまで待ったのに

時を越えて届けたい

七色の夜明けを

悲しく見つめれば

いづれ花咲く夢もある

18/02/21 17:16更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」