ポエム
[TOP]
青春よ
真夏の深夜を自転車で集合した。
真冬の深夜に円陣をくんだ。

それは友と話すため。
深夜が真昼のように輝いていた。

喧嘩もした、ラブレターの数の話もした、
良く笑った、未来について話もした。

数えきれない思い出の日々が、
今の私を支えている。

栄光あれ青春よ。
貴方たちとの絆は今も生きている。
15/08/01 21:14更新 / pomupomu

■作者メッセージ
よろしくお願いします。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」