ポエム
[TOP]
じゅうに
誰のことも考えたくない
そう思えば思うほど
最後に跡を残した人を考えてしまう
今日まで何度思い出したかわからない
その度に
認めたくなくて
気持ちなんてなかったって
過去の自分に言い訳した

すぐに忘れるって思ったのに
未だに囚われている
心が荒んでいるのはそのせい

会いたいとは思わない
会っても意味がない
話すこともない
実は名前を聞くのも
少しこわい

綺麗な型にはめた思い出を
最後に壊したのは私
だから
仕方ないこと
この私だけの記憶が
消えてしまえばいいのに

18/09/16 21:47更新 / fujiko

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c