ポエム
[TOP]
透けた目
誰かが笑ってくれる未来があればそれでいい。
そう思っていた。

偽善だってことも。仮面をつけていたことも。
嘘か本当かはわからない。

自分でも自分がわからないから。
相手ばかり否定して肯定して

いつの間にか自分を泥沼に投げ捨てていた。

私って必要ですか?

価値を問うことが馬鹿らしいって世界は笑うだけ

私に価値を与えてくれない。

理不尽で汚く醜く枯れていく未来がなければいいと

何も見えないままに消えゆくままに言う。
17/11/05 13:38更新 / 虚架百合

■作者メッセージ
価値を問うことでかまってちゃんと言われるなら
疲れきった私を癒すくらいはしてください。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c