ポエム
[TOP]
1人暮らし
西の空に名残惜しそうに色を落として
街は夜に染まる
懐かしいね
この街に来て1年が経ったよ
毎日必死に生きてきた
生きている実感もないくらい走ってきた

久しぶりに空を見上げたら
飛行機雲があった
意外と青が多くて嬉しかった

みんな同じ空の下で息をして
同じ太陽に照らされて
同じ月を眺めてる
ずっとここにいた
私の上にいた
世界を広げるも狭くするも
全て自分次第
ね。
私は生きている

みんな同じ空の下で息をして
同じ太陽に照らされて
同じ月を眺めてる
ずっとここにいる
これからも
この先も
ずっとずっと
悩める日も落ち込む日も雨が降る日も
もうダメだと思った日も
ね。
意外と空はすぐそこにある

ね。
私は生きている
20/01/19 11:42更新 / 紫陽


■作者メッセージ
都会に行って1人暮らしを始めたらこんな感じなのかなぁ。
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c