ポエム
[TOP]
僕はペット #まろ白詩
僕はペット
家の中で飼われている
身の回りの世話
何もしなくていい
存在に価値があるから
ごはんは勝手に出てくる
洗濯機は勝手に回る
足元はいつもきれい
食器を運び
服をかごに入れ
家事の魔法
えいっ
あとはごろごろ
一丁上がり
何がいいとか
なにもないから
なんでもいいと言う
意思決定は
めんどくさい
勝手に何かになるから
どうでもいい
後は寝るだけ
ねむねむねむ

こいつもペット
家の中で飼われている
身の回りの世話
何もしなくていい
存在に価値があるようだ
とにかく寝る
朝晩散歩する
食卓に顔を出す
それだけ
意思決定は不要
勝手にすべて進む
されるがままでいい
たまにたわむれる
無駄になでられる
名前を呼ばれる
訳もなく話される
なんだよ
僕より家人と
接してるじゃないか
別にどうだっていいよ
僕はペットだから
20/01/30 22:18更新 / 眞六 あつし


■作者メッセージ
一人暮らして、自分が生かされていたことを知る。
ただ死へと向かっていた。檻の中の何か。昔の話だけど。
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c