ポエム
[TOP]
朝、迷走
どう抗ったって変人なんだって
気付いたその時に全ては終わったんだ
殴り書きされた遺書を破り捨て
朝の街角で叫んだ
押し寄せる憂鬱に耐えられない声を

どこをどう責めたって
結局は自分なんだ そういう答えさ
どこで僕は間違えてしまったんだ?
生い立ちの情けなさなんか
振り返る価値すら無くて
何もかもが馬鹿馬鹿しすぎて
不意に込み上げてくる 謎の涙

どうせ僕の声なんか誰にも届かない
神様も仏様も絵空事の最中
誰もから見事に黙殺された姿は
惨めで滑稽でアホの極みだろう
やっぱり現実は辛いね
生き抜くことすら難しいなんて

ああ、つべこべ言わないで
早く飛び降りろよ 自分
そうだね そうだね そうだよね
やっぱり僕は変人だったんだね

…○ね。
19/06/13 20:16更新 / ホワイトカイト

■作者メッセージ
DIVE TO THE HELL.

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c