ポエム
[TOP]
2.輝かしい生死を
快楽を感じよう。
悦楽を探そう。
それが喜びであり、それが己の価値なのだと。
人差し指が私に向かう。
君の恐怖が私の瞳に映る。
それが生きる意味であり、それが己の世界なのだと。
人を奪う行為。
命の遊具は今宵もさ迷う。
人のいままでを食べちゃうのだ。
人のこれまでを弄ぶのだ。
人のこれからを奪うのだ。
死に思いを馳せるからこそ、生が輝く。
生が輝けば、死は人を魅了する。

それに快楽を得て何が悪い、
死は生命活動に過ぎないのだから。
18/07/10 15:36更新 / 充電式沈没船

■作者メッセージ
イメージは「快楽殺人」

実際私が思ってることではないので安心してくだせぇ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c