ポエム
[TOP]
まっさらな重りを
手の平にのせる
光沢が
目に沁みて
汚れた手で
形をなぞる
汚れた重りは
少しずつ重くなっていく
幸せも喜びも
相対的に軽くなっていく
水が流れるように
一人傾いていく
19/04/18 23:47更新 / 辻葉冷弧

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c