ポエム
[TOP]
A story of a wolf who escapes reality.
白い雪に落ちる紅い雫。

赤々とした雫は目に焼き付いてくらっとする。

脳みそは現実を拒否している。

凍てつく寒さとは違う寒さが俺を襲う。

内側から凍えそうだ。

何故こんなに寒い?

目の前のこれは何?

何故こんなに静かなんだ?

白々と空が明るくなっている。

…部屋に戻らなくちゃなぁ。

寒いなと感じながら家の扉を開く。

白い息と一緒に扉を閉める。





__俺のせいでこの村が壊滅状態になるのを知るのはもっと後の話。
16/12/19 17:48更新 / 露風

■作者メッセージ
現実逃避している人狼のお話。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c