ポエム
[TOP]
人格、開口
教室の喧騒に妙に苛立つんだ
どうもみんなみたいに人生をうまく進める術を知らないみたいだ
人格はあったはずだが、道化に磨耗して消滅しちまった
はらわたは燻り続けた本音の山 日の目を見ることは知らない

「諦めた」って自棄になるのは赤子の手をひねるほどに容易い
道化師として自分を殺すのも同じように容易い
だけど一つ忘れてはいけないことがある
諦めるに至るまでの苦悩や、日の目を見ることのない本音は決して死んだわけじゃない
それらは人混みに紛れて身を隠すだろうが、いつだってそこにいる
それを忘れないでほしい
17/11/29 01:21更新 / 佐川

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c