ポエム
[TOP]
あなたに捧ぐ
猫が好きだ
気のいい黒猫がもぞもぞと布団の中に潜り込んでいく瞬間が好きだ

権力がきらいだ
焼夷弾
マスタードガス
罪なき民間人を犠牲にする戦争がきらいだ

コーヒー
お気に入りの店で買った豆から挽いたコーヒーの匂いが好きだ
不毛な長話で冷めてしまったコーヒーがきらいだ

観衆の前で炎のついた松明を投げている大道芸人
その真剣な表情が大好きだ

生まれ来た自分の子供にお人形のような名前を付ける親
その想像力の欠如が大きらいだ

外食が好きだ
メインディッシュの盛り付けが芸術的なとっておきのイタリア料理屋
とても好きだ

走るのが好きだ
42.195kmを走り終わる時にやっと視界に捉えたゴールテープが好きだ
途中棄権になるのはきらいだきらいだ

好きもきらいも数えきれないが


この詩を最後まで読んでくれたあなたが好きだ

17/04/24 18:23更新 / 秋茄子

■作者メッセージ
好きときらいを考えてみました

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c