ポエム
[TOP]
あなたのためじゃないわ
あなたのためじゃないわ

あなたが一人の女も大切にできない男だから
見限るの

はじめはかっこいい人と思うだけだった

次第に私は
じっとあなたを眺めていることに気付いた

あなたも私の視線に気付いたのかしら
時折私を見つめ返してきた

あなたから絡んできたのよ?

あなたが私に声をかけてくるのが嬉しくて
その気がない振りしても
嬉しくて

あなたといる時間が
夢のようだった

けれどあなたはひどい人

あなたが私に心通わせている度に
悲しげにそれを見つめるひとが
いたなんて

あなたの浮気心に心を痛めるひとがいたなんて
私は知らなかった

そのひとから言われたのよ
「ずるいよ」と

だから決めたの
あなたから離れようと

あなたのためじゃないわ

心通わせたなんて私に甘い夢を見させて
もてあそんでいたのかしら?
全部夢だったと
自分をあざ笑いたいわ

何よりも
大切にすべきひとを悲しませる男に
これ以上関わりたくない

だから
さようなら

そのひとをまた泣かせるようなことしたら
承知しないから
19/08/08 23:44更新 / アキ

■作者メッセージ
ほろ苦い思い出です。
あの時の彼とは、会える機会があったとしても会うことはないでしょう。
たまに思い出の中で会うかもしれませんが。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c