ポエム
[TOP]
おとぎの世界へ
毒リンゴを食べたお姫様の前に
白馬に乗った王子様が現れた

信じていたあの人は
私を一人残して去った

「君は大事なこともそうでないことも,
いっしょくたにしている!」
と星の王子さまは怒った

腫れ物のような扱いと
悲しい生き物を見る憐みの目

よだかはみんなを照らす星になるため
何度も何度も飛んでった

誠実そうなあの店長
実は不倫をしてるとか

ベアマンは命を懸けて
最後の一葉を守り抜く

顔が汚い女の子
男子にいじめられていた


大人になって私は知った
おとぎの世界はありはしない

だから私は決めたんだ
私がおとぎの世界になろうって
失望しているあの人を
連れていってあげようって
19/06/20 20:28更新 / 空雲上

■作者メッセージ
昔から悲しくてきれいなお話にすごく惹かれます。今は悲しみのネガティブな部分しか表現できないけれど,いつかきれいな部分も表現できたらなって思ってます。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c