ポエム
[TOP]
じゅういち
悲しいときは
過去を思い出してしまう
わたしの悪い癖

あのときを思い出す
好きだって
信じてたから
少しでも長く
一緒にいた
可愛がってくれた
それが
長く続かないことは
最初からわかってた
あまりに違いすぎて
添い遂げるなんて夢
だから
傷が浅いうちに離れた

いま思えば
自分の傷を浅くするために
わたしは
あなたを
深く深く傷つけたのかも

でもね
いまも過去も
ひとつだけ変わらない
みんな
嘘をついてまで
一緒にいてくれない
とりあえずで
一緒にいてくれない
ただの口約束さえ
交わしてくれない
それはつまり
そこまでの価値が
わたしにはないってこと
突きつけられてるみたい

すべて忘れたら
楽になれるかな
18/05/24 23:44更新 / fujiko

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」