ポエム
[TOP]
自愛
私を翳して何を見詰めよう

捨てて失った久しいモノ達を想う度

少しずつ薄情を理解していく

優しさを手の平に置いたまま

撫でるように救えたならば

掠れて透けた理想を得れた気がするんだ

栓の無いもしもという言葉が重なる

取り返したくとも拾えない瓦礫に潰れ

幼い私が悲鳴を上げ続けている

私は悪くないとエゴに溺れられたなら

心の痛みも少しずつ癒せただろうと

今や捉えられなくなった私という自我

それを美しいと呼ばせてしまうなど

千切り続けて磨耗し続けた愛が許させない

理想ばかりに囚われていると思う

潔癖で在りたいと願い過ぎてるように思う

汚いモノを美しいと呼んでしまうのは

最後に残った青い白さの我が儘なんだろう

きっとそれだけは捨てられないという

痛みと引き換えてでも守っていたいという

薄情が生んだ自分への愛なんだろう
19/11/16 00:02更新 / Namari

■作者メッセージ
汚いから美しいと言う機会が増えた

得れなかったモノを望みすぎているから

そんな自分を理解しながら諦めているから

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c