ポエム
[TOP]
平と成
平と成が交わり合った時代
苦楽が激しかっただろう
大地の囁きで廃れそうになった文化も
支え合えた誰かがいたから続けられた

平と成が交わり合った時代
僕らは何を想うのだろう
ただ駆け抜けて疲れて全てを投げ出して
それでもどうにか奮い立たせて
ここまで来れた

誰かが強く振りかざす正義は
誰かにとっては酷く空しい理屈で
それらを繋ぎ合わせることに
全てを尽くしたんだ
そうして架けられた橋は
何よりも素晴らしい存在だった

流れ合う荒く混沌とした社会の波に
僕らは泳ぎ疲れて今を絶とうとしたけれど
平と成が僕らを救ってくれた
平らな根性と成長の大切さを
僕らが確かめ合って交わり合わせた
そして今日を築き上げられた
こんな時代をもっと褒め称えるべきなんだ

清々しい青空に今日も浮かぶ飛行機雲
僕は目を閉じてただ願った
これからの未来が
花の積もる世界でありますようにと

また走り出さなきゃ
誰かのために 何かのために
世界のために
19/06/11 19:58更新 /

■作者メッセージ
本当に今更ながら、平成に関する思いを詩に託して、書き上げてみました。
令和も、良い時代であってほしい・・・。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c