ポエム
[TOP]
心、掌握
貴方の弱みを丸めて飴玉にして
棒で串刺しにして舌で舐める。
すぐに溶けだすからその液を啜る。
飴玉の中心はとても溶けやすくて甘くて甘くて甘くて甘くて
それら全てを私の中にぶちまける。

貴方の心が例えこの弱みに刺さっている棒だとしようか。
だとしたら今貴方の弱みが貴方の心にべっとりついて、
私の口の中で蕩けていくのだけど。
私の手の中に握られた貴方の心、
今貴方の弱みのおかけで手から離れようとしないの。

貴方が辛いって言えば私もあなたの扱いを心得るの。
ほら、もう、口の中で熱を帯びて身を委ねてくるじゃない。
信頼していい人にしか弱みなんて明かしてはいけない、なんて
親に教わらなかったのかな?
いいよ、堕落したいならすればいい。
私は貴方の承認欲求を満たす優しい優しい貴方だけの天使さんだから。
18/07/03 14:06更新 / 充電式沈没船

■作者メッセージ
見ず知らずのやつには心明かすなよ。
自分を嘘つきと仮定し、其他全員も嘘つきと思え。全員な。

という詩です。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c