ポエム
[TOP]
落ちて、足掻いて、落ちて、足掻く
後悔はない。やり直すという意味では今日は丁度いいのもしれない。最後の始まり。好きな人専用のSNS。12月が始まったのに、そんな気がしない。「分かって欲しい」と望まないことが、こんなにも自分を追い詰めているなんて知らなかった。本当は分かって欲しかった。それが押しつけでもいいから、私は私の気持ちを、ずっと、受け入れて欲しかった。そう気付いたから消したのに。
この季節はいつも体調を崩すから、それをわかってくれる人がいることが嬉しかった。無事ならいい、って笑ってくれたから。踏切の音、子供の泣き声、踏み出したくなる世界。それら全部抱えて、帰ってきた私に優しい電話。声を聞いた瞬間に泣いてしまったの。大丈夫、大丈夫じゃなかったけれど、大丈夫だよ。あのまま落ちなくてよかった。本当によかった。私はもっと、今の環境に感謝して生きなければいけないね。気持ちを切り替えてrestartしようか。
19/12/01 19:30更新 / 涙空

■作者メッセージ
いやー、今日は久々にしんどかったです。でも素敵な友人のおかげでなんとか持ち直せました。

いつも閲覧、投票ありがとうございます(^O^)/

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c