ポエム
[TOP]
日の感想
・暗っ。何故そんな暗いの?
・色々感じられるんだなぁ。こんな思いで正しくなる姿を振り替えると考えられないな。


私には出来ない事が多い。調子ばかり良く延滞していて書けない字がある。可能性はあるが到底遠い。未だに感動する力はあるが−
どこまでも広がるマチスのような大地に従って
冷静さを欠くのが必定である。
教師の伝来に あの真っ赤な赤に ショックを受け、それにも其についても感銘を受ける。感嘆しざるを得ないもの、それは教師であり、紅に佇み、そのところ、あの散々の粗野を獅子だと見分けがつくように。
それでもあまりに高い幻想は嘘みたいで信じることが出来ない。である。


私は極東にあります。隅をみます。あるところで際(きわ)かも知れません。何も心配はありません。
見た目に反して丈夫で、しかも理解者がいます。
心がはち切れそうなほど理解者がいるのです。
自らの個性が全体をであるのは、理解できず、泣き言ではありませんが悔しいです。飛躍の予感を楽しみにして。
19/03/05 08:03更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c