ポエム
[TOP]
枕貝
1日をどう過ごしても疲れるのは

生きているから

心身を癒やすため

今夜も自分のビーチに訪れて

砂に埋もれた枕を頬に、横たわる

貝殻のような枕から

自分の波が聴こえる

今日の闇を溶かす音が…


雨が落ちるように

風の音のように

そして時々、ピーーー
っと電波の鳴り

どんな音でも眠れるうちは

自分だけの枕貝に

耳を寄せていたい




20/02/02 02:56更新 / /


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c