ポエム
[TOP]
熱狂
たかがカードゲームに負けて
悔し涙をこぼした幼いあの日

体こそ最高の玩具とうそぶいた
それは体に失礼でしょう

仲の良かった友だちは
思春期とやらを迎えてからは
すっかり別人になってしまい
二度と正気に戻ることはなかった

制御の効かない女の涙
あなたは一体誰ですか
たぶん生理現象なのですね

かつては映画館での熱狂を
せめて自宅までは引きずり込めたのに
今ではレンタルビデオ店に入っても
何も借りられずに手ぶらで帰るのみ

カブトムシを捕まえては
またしても自宅に連行し

いわくありげな池に釣り糸を垂らしては
雑魚相手に大勝負を挑んでいる気になる

のど元深く刺さった針が外れない
血の泡を吹く
勝負に負けたものの 無残な最期

道端に咲く可憐な薊を手折ってきては
食卓の上の花瓶に生ける
よせやい
命がゆっくりと蒸発する様を眺めながら
飯を喰わなきゃならないのかい

ミニスカート姿の女性に
思わず見惚れてしまう

なのに今では
その痛々しさに
思わず目を背けてしまう
あなたは一体誰ですか

虚しさ
結構 結構
君の虚しさなぞ
この世界では何の問題にもならない
虚しくても 元気でも
どうぞお好きなように
19/07/09 23:07更新 / ゆうこう

■作者メッセージ
作:2019年07月05日(金)

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c