ポエム
[TOP]
からっぽ
私たちの思い出の公園
数年ぶりに行ってみた
でも
公園は確かにあったのに
あの時あったはずの遊具が無くなっていた
まるで
私たちの心の中もからっぽになっていると言われているようで
なぜか 逃げるように
その場を後にした

時が経てば
場所も 人も 変わるのは当たり前の事で
別に何も問題はないのに
なぜか 私達の関係を
思い出の場所に嘲笑われているように感じて
もっと心が からっぽになってしまった

あの時 心を満たしてくれていた人は
もう 隣にいなかった
19/07/11 21:36更新 / じゃすみん

■作者メッセージ
10作目です。
時がたてば、嫌でも世の中は変わっていく。「あの日のまま」なんて、きっと不可能に違いない。
変わってほしくない思い出の場所も私達のことを気にも止めずに変わっていく。
変わるしか、ない。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c