ポエム
[TOP]
砂場のピカソ
私は絵を描くのが好きだ
でもとても奇妙な絵柄だから
みんなにピカソみたいって言われる

わるい気なんてもちろんしない
誇らしさで胸がいっぱいになる

私は海辺が好きだ
だって海辺の砂は等しく私のキャンバス

筆のごとし木の棒で描かれるパブロ・ピカソ
砂に描かれたのは私なりのゲルニカ

それは散りゆく桜のように儚く
絶えゆく蛍の光のように

美しい

だってどんなに生き生きと描けても
潮が満ちたら跡形もなく消えてしまうから

・・・あなたは束の間に消えてしまうものに価値はないと思いますか?

また会おう
うたかたのような私のピカソ

17/04/24 15:43更新 / 秋茄子

■作者メッセージ
桜の散るを見て、蛍の光るを見て、砂場に描かれた絵を見て、あなたはなにを感じますか?

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c