ポエム
[TOP]
好き嫌い
父はサンマが好きだけれど
祖母はサンマが嫌い

父は枝豆が好きだけれど
母は枝豆が嫌い

祖母はカボチャが好きだけれど
母はカボチャが嫌い

誰かの好き、嫌いに気を遣って料理すると
誰かの好き、嫌いを無視することになる

なるべく
みんなの食べられる物をと考慮するけれど
料理のレパートリーが減って
気がついたら
同じ料理ばかり作っている

加えて近頃は
祖母の食べる機能が衰えてしまい
祖母の食べられるものを中心に
料理している

みんなの食べられる物をと考えるこちらは
気苦労が絶えない

食べることは
生きることの基本

栄養が摂れなければ
死に向かってしまう

食べられることは
それだけで
ありがたいんだよ?

食べたくないなんて
文句言わずに
不味いなら思うだけにして
黙って
食べなさいよ

だけど
美味しいと感じたら
美味しいと言ってよね
19/08/08 23:38更新 / アキ

■作者メッセージ
晩ご飯はいつも私が担当。
少し愚痴をこぼしたくなりました。
聞いて下さりありがとうございます。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c