ポエム
[TOP]
手紙
彼に手紙を書いた
その手紙をどうしたらいいのかわからなかった
彼の写真の後ろにそっと差し込む
一生懸命生きるから、私が死ぬその時は迎えに来てね、と
わずかな可能性に期待して
この想いに区切りをつけたくて
現実に戻らなくてはと
涙した
それでも心は暴れ出す
恋した瞬間のことをまた手紙にして
そっと差し込む
私が壊れないように
優しい返事を待っている

19/10/06 22:23更新 / アイナ

■作者メッセージ
想っているのも幸せなんです。読んでくださりありがとうございます。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c