ポエム
[TOP]
恋すること
恋にはねたくさんの色や形があるんだよ

恋は十人十色だからひとりひとり違うんだよ

恋している人はキラキラ輝いてる
それは何かに形容できないほど美しい

けれど恋してる人みんながみんなそうじゃない

遠距離
年の差
不倫
家族の反対
つまりは社会に縛られた恋
そんな恋には色も形もあるって言えるのだろうか
恋なのに

人を好きになるってことはねその人の良い所をたくさん知ってるからなんだよ

それなのになんで社会の秩序に縛られないといけないんだろうか
答えは単純
それは私達人間が決めたことだから
恋だけじゃない
社会の秩序によって縛られたものは数え切れないほどある
でもその分安定した生活と自由が得られるようになった
メリットデメリット
その犠牲の一つに恋がある

だから私達は守らないといけない
みんなが幸せになる方法を選ばないといけない

みんなが幸せになる恋があるなら喜んでしたい
けれど人間って悲しいこと恋は選べないと同時に恋心には逆らえない
どんなに素行が悪くてもその人にときめいてしまったら逆らえない
社会に周りに批判され続けても恋をすることはやめられない

恋は私達にとって勇気付ける時もあれば深く精神的ダメージを与えるときもある
それでもその時の生きる糧にはなるから凄いよね

きっと恋心とうまく共生していくためには覚悟が必要なんだろう
自分も周りも最小限の傷で済むようにするための覚悟
こんなこと言ったら恋に億劫になるかもしれない
それでも私達は恋することをやめられないのだろう
16/12/28 11:29更新 / めめ氏

■作者メッセージ
それでもやっぱり社会の秩序に縛られるっておかしいと思うんだとか言うといろいろダメなんだろうね

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c