ポエム
[TOP]
肩身の狭い街
歩いてた道
周りには絶えず人がいて
苦しみに渇きはなく
じめじめしていた
息苦しさともどかしさ
感じていたんだ
1つ逸れた道のような
場所に来てしまった
願いが叶ったのに
虚しいな
生きづらいな
渇きを潤すものはない
皆が枯れた声で叫ぶ場所
18/05/15 23:12更新 / 紺だるま

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」