ポエム
[TOP]
親の無重力の重圧
子供は毎日、目には見えない
親の圧の中で過ごしている。

無言の圧
抵抗のできない圧
喜ぶ姿に喜んで
悲しむ姿に悲しんで
その下で子供は必死にこっちを見てと叫んでいる。

親の価値観で外れようとする子供を
必死に押さえつける。
良いこと、悪いことを教えるためにと。
親の願いや都合をそえて。

親はその圧を発していることを
忘れてはいけない。

そしてその圧もまた、社会に出た時に
耐える力になることも。
19/11/14 15:12更新 / kanata

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c